電動鼻吸い器を比較 メルシーポットよりもピジョンがおすすめな理由

  • 2019年9月11日
  • 2020年5月1日
  • 育児
  • 6223回

この記事では、私が実際に購入して約1年半ほど使っている「ピジョンの電動鼻吸い器」のレビューとピジョン・メルシーポット・コンビを比較してどれがどう良いのか、詳しく説明します。

『ピジョンの電動鼻吸い器、実際使い心地はどうなんだろう?』

『メルシーポットとピジョン、どちらの鼻水吸引器が良いか知りたい!』

この記事ではこんな悩みに答えていきます。

何も知らずに電動鼻吸い器を買って、後であっちのメーカーがよかった・・・。となると、お値段も高いし後悔してしまいますよね。

私もどのメーカーを買うか、そもそも電動鼻吸い器を買うか迷い、当時発売されたばかりのピジョンの電動鼻吸い器を思い切って購入しました。

結果、ピジョンを買って大正解!

風邪を引いた子どももスルっと鼻水が取れて気持ちよさそう!しかもピジョンはお手入れも簡単なんです!

この記事では、電動鼻吸い器を購入するか・どのメーカーのものを買おうか迷っているあなたが失敗しないように

 電動鼻吸い器の選び方

 ピジョン電動鼻吸い器のメリット・デメリット

 ピジョン・メルシーポット・コンビ、どこが違うか比較

について丁寧に説明します。鼻吸い器を購入する前にこれらの疑問が解決しますよ。

メルシーポットかピジョンか迷っている方は、是非最後まで読んでください!

\お手入れ簡単ピジョン電動鼻吸い器/

鼻吸い器何歳まで必要?

子供はだいたい2、3歳ごろまで上手く鼻をかめません。個人差もあり、5歳くらいまで噛めない子もいるようです

「子どもが何歳から鼻水をかめるようになったか」ママ・パパにTwitterでアンケートを実施しました。

結果がこちら。

3歳を過ぎても、4割弱の子が自分で鼻水をかめなかった、という結果になりました。

その為、電動鼻吸い器は乳児期・幼児期に長く活躍することができあます。

コストはかかりますが、長期的に見ればコストパフォーマンスは良いです。

赤ちゃんは気候の変化にとてもデリケート。鼻水ってよく出るんです。

鼻水が詰まると寝苦しくて、夜中起きてしまうこともあります。夜泣きの様に泣いて苦しくてかわいそうですよね。

電動鼻吸い器どんなものを選べばいい?

電動鼻吸い器を購入する際にチェックするべきポイントは以下4点です!

  • 吸引力が強い
  • 強さが調節できる
  • お手入れのしやすさ
  • サイズ

詳しく説明していきますね。

吸引力が強い

電動鼻吸い器は吸引力が強いものを選びましょう。理由は、素早く鼻水が取れるからです。

赤ちゃんは鼻水を取ることを嫌がるので、ささっと取ってあげられる吸引力の強い電動鼻水吸引器が良いです。

電動タイプにも2種類あります。

 ベビースマイル S-303の様なハンディータイプ

 ピジョンやメルシーポットの様な据え置きタイプ

ハンディータイプよりも据え置きタイプの方が、吸引力は強いので、据え置きタイプがおすすめです。

強さが調節できる

強さ(圧)の調節できるタイプを選びましょう

理由は、赤ちゃんの鼻を傷つけない為です。

赤ちゃんの鼻水が水っぽいものだったらいいのですが、固めの鼻水だと強く一気に吸った時、粘膜を傷つけてしまう恐れもあります。

圧が調節できると、ちょっとづつ鼻に負担をかけずに取ることができます。

お手入れのしやすさ

赤ちゃんの使うものは清潔にしておかなければいけません。シンプルな構造で、パーツを洗浄できるものにしましょう。

鼻水を取るたびに洗浄するので、ママの負担を軽減する為にもお手入れのしやすさは意外と重要ですよ!

サイズ

なるべくコンパクトなものを選びましょう

就寝時にベッドの近くに持っていったり、リビングで使ったり。電動鼻吸い器を移動する場合、コンパクトなものが便利です。

持ち運びのケースもあるといいですよね。

ピジョン 電動鼻吸い器のメリット

ピジョン電動鼻吸い器

実際にピジョンの電動鼻吸器を使ってみて感じたメリットを4つです。

  • 鼻を傷つけにくいフィットノズル
  • 吸引力が強く、強さが調節できる
  • お手入れが簡単
  • コンパクト

順番に説明していきます。

鼻を傷つけにくいフィットノズル

鼻を傷つけにくいフィットノズル

いろんな鼻の形に合うように、耳鼻咽喉科医と共同開発されたノズル。

Sサイズ、Mサイズのノズルが付いていて、Sサイズは新生児から、Mサイズは19カ月頃から大人まで使用することができます

柔らかい素材で、鼻につけても全然痛くないです。

子どもの成長に合わせて長く使えるのがいいですよね。

吸引力が強く、強さが調節できる

電動ポンプは耳鼻科の機械に近い吸引力です。

実際使ってみると、最大パワーにしなくてもちゃんと鼻水は取れました。

強さは細かく調節できるので、鼻水の状態に合わせて吸引することができますよ。

お手入れが簡単

鼻水キャッチャーは部品が少なく(3個)、分解・洗浄・組み立てが簡単にできます。

ポンプとつなぐチューブには鼻水が流れ込まない仕組みになっているので、毎回洗浄するパーツは、ノズル1個と鼻水キャッチャーの部品4個だけ

本当にお手入れがラクチンです。専用の洗浄ブラシも付いてきます。

コンパクト

ピジョン電動鼻吸い器とペットボトルで大きさを比較

据え置きタイプでは小さいです。シンプルな四角い形ですっきり見え、収納バッグ付きでコンパクトにまとまります。

部屋から部屋に移動する場合も持ち運びに便利です。

ピジョン 電動鼻吸い器のデメリット

実際使用して感じた、ちょっと残念なポイントは以下2つです。

  • 音は静かではない
  • 鼻水を吸うのに最初はコツが必要

音は静かではない

吸引力が強いので仕方がないですが、ぶぃーんと音がします。寝室で寝ながらそっと、、、はできません。

吸う時は鼻にセットしてから電源をオンにすると、音は最小限に抑えられます。

鼻水を吸うのに最初はコツがいる

はじめのころは上手く吸うことができなかったのですが、説明書を読んで「鼻の穴がふさがるようにノズルを鼻に差し込む」と上手く吸えるようになりました!

冬の期間、乾燥した鼻くそがこびり付いた場合は、お風呂の後に吸い取るとするっと取れますよ。

「メルシーポット コンパクト 電動鼻吸器S-503」、「ピジョン 電動鼻吸い器」、「コンビ S-80」の比較

ピジョン電動鼻吸い器を分解した写真

(2020/2/3 更新 コンビS-80の情報を追記)

電動据え置きタイプで定評のある、メルシーポットかピジョンにするか、すごく悩みました。同じように迷っている方は多いのではないでしょうか。

その他にも「コンビ  S-80」の据え置き型の鼻吸い器 があります。

ピジョン、メルシーポット、コンビの比較表を見てみましょう。

商品名ピジョンメルシーポット S-503コンビ S-80
ピジョン鼻吸い器メルシーポット S-503コンビ S-80
価格12500円程度12000円程度12000円程度
吸引力-80kpa±15%-8.3kPa±20%-80kpa±10%
圧の調整できるできないできる
大きさ幅122×奥行133×高さ139幅235×奥行90×高さ160幅230×奥行110×高さ130
重さ0.8 kg0.8 kg1.0 kg
洗浄部品4つ7つ9つ
収納バッグありなしなし

比較のポイントは4つ。

  • 吸引力
  • 圧調整
  • 洗浄部品
  • 収納バッグ

1つずつ解説していきますね。

吸引力の比較

吸引力はメルシーポットがやや強く、ピジョンとコンビは同等です。

とはいってもピジョンもコンビも吸引力は十分強く、耳鼻科の吸引機に近い吸引力はあります。

私はピジョンを使っていますが、最大のパワーにしなくても鼻水は取れているので、吸引力は問題ないと感じています。

圧調整の比較

ピジョンとコンビは圧の調整が可能。

メルシーポットは新型になって圧の調整ができなくなりました

鼻水の状態や月齢の低いお子さんで、細かい圧の調整ができた方が良い場合はピジョンがいいですね。

洗浄部品の比較

ピジョン、メルシーポット、コンビの電動鼻吸い器の洗浄パーツ比較図

※ピジョン:ピジョンHPより、メルシーポット:SEASTAR HPより、Combi HPより引用

ピジョン、メルシーポット、コンビの洗浄パーツを比較すると部品の数が違います。

ピジョン

洗浄パーツ:4つ

ノズルと鼻水キャッチャーが一体化しているため、チューブを毎回洗う必要はありません。

メルシーポット

洗浄パーツ:7つ

吸引した鼻水がチューブを通り吸引ボトルへと溜まる仕組み。

コンビ

洗浄パーツ:9つ

吸引した鼻水がチューブを通り吸引ボトルへと溜まる仕組み。

メルシーポットとコンビは毎回専用する部品も多いですね。チューブを洗浄しなければいけないことや、組み立てもちょっと面倒と感じてしまいました・・・。

収納バッグ

ピジョンは付属品として収納バッグがあります。メルシーポット、コンビにはありません。

ピジョンの収納バッグ、作りは簡易的なものですが、地味に便利。

収納バッグに入れておくだけで、電源コードや部品をまとめて置いておけるし、リビングから寝室へ運ぶ時も活躍しますよ。

私はメルシーポットかピジョンか迷った末、性能も値段も同じくらいなら、洗浄がラクチンな方が良いと思い、ピジョンを選びました

風邪を引いて吸引する機会が増えるとパーツを洗う頻度も多くなるので、洗浄が楽なのはとても助かっています!

created by Rinker
¥12,299(2020/06/03 16:31:52時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥11,880(2020/06/03 17:21:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥11,500(2020/06/03 16:21:19時点 楽天市場調べ-詳細)

ピジョン電動鼻吸い器の口コミ

ピジョン電動鼻吸い器の口コミを楽天市場みんなのレビューで調べてみました。

もっと早く買えば良かった!。
Aさん

評価: 5.0子育ての先輩から「電動の鼻吸いはコスパが良かった子育てグッズのワンツーに入るよ」の言葉を聞き購入を決意していろいろ探しました。

ピジョンは鼻水溜まる部分が上部にあって吸い口と持ち手と一体型。

洗うのも楽だし、何よりデザインが可愛い。吸う力も問題ないので奥の鼻水や黄色いのもしっか吸いとります
。3歳の息子は遊びながら自分でしています。

購入を迷っている親御さんに!

手動?口で吸う鼻吸いを買うなら断然電動です。子供が風邪をこじらす頻度が減るし、何より親に感染る事が減ります。

お金もそうですが、子供を病院に連れていく時間や呼び出しが減ります。
息子の中耳炎を期に3歳で購入しましたがまだまだ使えそうです。

電動の鼻吸いは買いです。
ちょっとモーター音が気になりますが買いです。

大満足!
Bさん

評価:5.0息子が産まれてすぐから買うか迷っていましたが、2歳目前でやっと決断して購入しました(^∇^;)

これまではベビースマイルを使っていましたが、毎回電池の減りと共に吸引力もどんどん落ちていき、イマイチ吸いきれずにモヤっとする事もよくありました。

そしてメルシーポットとも悩みましたが、こちらで良かったと思っています!

メリットは吸引力が調整できる(MAXにせずともかなり吸えます)、毎回チューブを洗わなくて良い(鼻水をキャッチする部分のみ)、コンパクト!

大人も充分使えるので、鼻炎・アレルギー持ちの方や、お子さんが鼻出やすくて気になっているって方は是非お勧めします!

買ってよかった!
Cさん

評価: 4.0最初に手動の方を買ったのですが使いこなせず思い切ってこちらを購入。
洗うのが簡単とのことでピジョンにしました。結果…最初からこれを買っておけば良かった!!

サイズは思っていたよりコンパクト。音はブォオオと結構低音が響きます。

でもあっと言う間にしっかり鼻水吸ってくれるので我が家ではこれから数年活躍してくれそうです。

口コミからも、吸引力や洗浄のしやすいと評判が良いのが分かります。

私と同じように、音はやや大きいと感じる方がいるようですね。

赤ちゃんに電動鼻吸い器を準備して、いつでもお鼻すっきりに♪

ピジョンの電動鼻吸い器を購入して、本当に良かったです!

実際に使ってみて良かった点は5つ。

  • 鼻を傷つけにくいフィットノズル
  • 吸引力が強く、圧の調整も可能
  • お手入れが簡単(毎回お手入れするパーツは4つ)
  • コンパクト
  • 収納バッグ付き

また、ピジョン、メルシーポット、コンビの電動鼻吸い器の仕様を比較した表がこちらです。

商品名ピジョンメルシーポット S-503コンビ S-80
ピジョン鼻吸い器メルシーポット S-503コンビ S-80
価格12500円程度12000円程度12000円程度
吸引力-80kpa±15%-8.3kPa±20%-80kpa±10%
圧の調整できるできないできる
大きさ幅122×奥行133×高さ139幅235×奥行90×高さ160幅230×奥行110×高さ130
重さ0.8 kg0.8 kg1.0 kg
洗浄部品4つ7つ9つ
収納バッグありなしなし

吸引力はさほど変わりませんが、ピジョンが以下3点が優れています。

  • 圧の調整が可能
  • 洗浄パーツが少なく組み立て、お手入れが簡単
  • 収納バッグが付いている

電動鼻吸い器はランニングコストはかかりますが、子供の成長に合わせて長く使えるので、コスパはいいですよ。

鼻水が詰まっていると寝つきも悪くなります。赤ちゃんのお鼻をすっきりさせて、少しでも楽にさせてあげましょう!

created by Rinker
¥12,299(2020/06/03 16:31:52時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥11,880(2020/06/03 17:21:10時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥11,500(2020/06/03 16:21:19時点 楽天市場調べ-詳細)

\おすすめ育児グッズまとめました/

合わせて読みたい

この記事では、0歳~1歳児を対象とした「おすすめ育児グッズ」について、まとめました。『ベビーカーや抱っこ紐、高い買い物だから失敗したくない』『使った人のレビューを知りたい』育児グッズは揃えるものも多く、こんな風に悩むこともありますよね[…]

こちらもおすすめ

『0歳からのこどもちゃれんじって実際どうなの?』『飽きずに遊ぶ?費用はどれくらい?』0歳から通信教育をするのってお金がかかるのでは?と心配もあると思います。しかし、0歳からこどもちゃれんじを始めたママ達の評価はとても良いです![…]

\ランキング参加中です↓/

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

最新情報をチェックしよう!