アンジェレッテの抱っこ紐 口コミ 抱っこもおんぶも簡単!

2019年度キッズデザイン賞受賞したアンジェレッテの抱っこ紐(ベビーキャリア)。あまり口コミがないので、実際どうなのか気になる方も多いと思います。

私はアンジェレッテの抱っこ紐を1年ほど利用しています。

アンジェレッテの抱っこ紐は新生児(生後14日目)から簡単に抱っこができるベビーキャリア」

エルゴの抱っこ紐(インサート必要)を使っていましたが、縦抱きにとても苦戦しました・・・。
そんな私でも、アンジェレッテの抱っこ紐は赤ちゃんを簡単に抱っこすることができました!

この記事では約1年使用して感じたアンジェレッテベビーキャリアオール(抱っこ紐)のメリット、デメリットについて紹介します。

  • 初めて抱っこ紐を購入する方
  • 新生児から使える抱っこ紐を検討している方
  • アンジェレッテの抱っこ紐を購入しようか迷っている方
  • エルゴの抱っこ紐が難しいと感じている方

\アカチャンホンポオンラインショップ/

アンジェレッテ抱っこ紐のメリット

アンジェレッテの抱っこ紐を約1年使用して感じたメリット7つを紹介します。

エルゴの抱っこ紐(インサート必要なタイプ)を使用していたので、そちらとの比較も含めて紹介しますね。

  • 赤ちゃんを抱っこ紐へ入れるのが簡単
  • 新生児(生後14日)から使用できる
  • 対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルトの4way
  • メッシュ素材で通気性が良い
  • 丸洗いできる
  • 安心の日本製
  • 人と被りにくい

赤ちゃんを抱っこ紐へを入れるのが簡単

首座り前の赤ちゃんでも抱っこ紐へ入れるのがとても簡単に出来ます!アンジェレッテの抱っこ紐をおすすめする一番ポイントですね。

ショルダーベルト(肩ひも)を装着して後ろのバックルを止めてから赤ちゃんを抱っこ紐に入れるので、安定して抱っこ紐に入れることができます。

ベットやソファに寝かした状態からも抱っこ紐へ入れることも可能です。

赤ちゃんを抱っこしたら4カ所バックルを留めます。バックルはカチッと片手で留められる仕組みになっていて楽々です!

下の写真はバックルが開いた状態。穴に合わせてカチッと留めるだけ。

アンジェレッテの抱っこ紐のバックル部分

片手で楽々留められます!

アンジェレッテの抱っこ紐のバックル部分

エルゴの抱っこ紐が難しいと感じたのは、赤ちゃんを抱っこしながらショルダーベルトを止める作業。さらにインサートが必要になると本当にやりにくくて・・・。

こんな悩みもアンジェレッテならば問題ありませんでした!

アンジェレッテのベビーキャリアは、抱っこ紐を初めて使うママパパにも簡単に装着することができます

新生児(生後14日)から縦抱っこがインサートなしで使える

生後14日から縦抱っこすることができます。インサートなしで使えるのはありがたいですね。

対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルトの4way

対面抱っこの他に、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルトと4つのタイプ使用可能です。多機能で一つ持っていれば様々なシーンで活躍することができ、コスパも良いですよ。

メッシュ素材で通気性が良い

抱っこ紐はメッシュ素材をお勧めします!なせかというと、赤ちゃんとても汗っかき。夏場は特に抱っこ紐の中は暑くなります。不快に感じると泣いて大変なので、どのメーカーにするにしてもメッシュ素材がいいですよ。

※アンジェレッテ公式HPより

アンジェレッテの抱っこ紐は通気性と体圧分散性に良い「C-CORE3D」をいう素材を使っています。赤ちゃんの頭からおしりに触れる部分には「抗菌防臭加工生地」を使用。

メッシュで通気性が良く、クッション性もあって赤ちゃんが快適に過ごせます

丸洗いできる

洗濯機で丸洗いができます

赤ちゃんを抱っこしていてオムツ漏れる、といことが何度かありました。丸洗いでき清潔に保てるのがいいですよね。メッシュ素材なので乾きも早いです。

専用洗濯ネットが付属品で付いてくるのも嬉しいですね。

安心の日本製

安心の日本製品。2019年度にはキッズデザイン商品に選ばれました!

日本の安全基準「抱っこひものSG基準」の第一号認定工場を有するラッキー工業が製造しています。

人と被らない

※アンジェレッテHPより

比較的新しい抱っこ紐なので、あまり同じ抱っこ紐を付けている人を見かけません。

日よけカバーは2種類付いていています。洗い変えに嬉しいですよね。

アンジェレッテの抱っこ紐はブラックを購入しました。日よけ部分がアルファベット&動物柄。なかなか他のメーカーにはない可愛いデザインがお気に入りです!

その他にも、腰に付けたまま抱っこ紐をクルクルっとまとめられる「くるっと収納ホック」付いていたり、ガーゼやよだれカバーを収納できる小さいポケットも付いています!これは便利!

アンジェレッテ抱っこ紐デメリット

約1年間アンジェレッテの抱っこ紐を使用して感じたデメリット3つを紹介します。

  • 赤ちゃんを降ろす際、よだれカバーが外れやすい
  • 畳むと大きい
  • 肩への負担はある

赤ちゃんを降ろす際、よだれカバーが外れやすい

アンジェレッテの抱っこ紐の構造上、赤ちゃんを降ろす時、よだれカバーが外れやすいです。

よだれカバーが地面に落ちてしまった、ということが何度かありました。

バックルを外す前に取ってポケットに入れるか(毎回だとちょっと面倒)、ゴムなどで縛っておくことをおすすめします。

(2020.2.18追記)

アンジェレッテ専用の抱っこ紐カバーが販売されていました!

アンジェレッテ ベビーキャリア専用パッド

畳むと大きい

大きさがわかりやすいように500mLのペットボトルを並べてみました。畳むと大きく感じます。
おそらくエルゴよりも大きいのでは?と思っています。

抱っこ紐カバーは手作りしたのですが、結構パツパツになってしまいました。

重ささほど気になりませんよ。

肩への負担はある

長時間付けていると、肩に負担を感じます。

大きくなったら長時間の抱っこはきついかな。抱っこはパパにお願いしたいですね。

アンジェレッテの抱っこ紐はどこで買える?

アンジェレッテベビーキャリアオールは全国のアカチャンホンポまたは公式オンラインショップのアンジェレッテマルシェで購入可能です。

おすすめなのはアカチャンホンポでの購入です。抱っこ紐を購入すると、3年間ポイント保障が無料で付いてきますよ。

アカチャンホンポHPより

アカチャンホンポのオンラインショップは5,400円以上で送料無料になります。抱っこ紐やベビーカー、おしり拭き、オムツなど、かさばるものはネットでの注文がラクチンです!

\アカチャンホンポオンラインショップ/

まとめ

アンジェレッテベビーキャリアオールは、抱っこ紐を初めて使う人でも簡単に縦抱っこができる抱っこ紐です。

おすすめできるポイントは7つ

  • 赤ちゃんを抱っこ紐へ入れるのが簡単
  • 新生児(生後14日)から使用できる
  • 対面抱っこ、おんぶ、前向き抱っこ、チェアベルトの4way
  • メッシュ素材で通気性が良い
  • 丸洗いできる
  • 安心の日本製
  • 人と被りにくい

ちょっと残念だと感じるのは3つ

  • 赤ちゃんを降ろす際、よだれカバーが外れやすい
  • 畳むと大きい
  • 肩への負担はある

抱っこ紐をどれにするか悩んでいる方、新生児から使える抱っこ紐を探している方、エルゴの抱っこ紐が難しいと感じる方は是非、アンジェレッテベビーキャリアオールを検討してみてください!

\おすすめ育児グッズまとめました/

合わせて読みたい

この記事では、0歳~1歳児を対象とした「おすすめ育児グッズ」について、まとめました。『ベビーカーや抱っこ紐、高い買い物だから失敗したくない』『使った人のレビューを知りたい』育児グッズは揃えるものも多く、こんな風に悩むこともありますよね[…]

こちらもおすすめ

『0歳からのこどもちゃれんじって実際どうなの?』『飽きずに遊ぶ?費用はどれくらい?』0歳から通信教育をするのってお金がかかるのでは?と心配もあると思います。しかし、0歳からこどもちゃれんじを始めたママ達の評価はとても良いです![…]

最新情報をチェックしよう!